カテゴリ:キャラ対策
キャラクター:セルゲイ ドラグノフ
ドラグノフ個人用メモ リリ対策
投稿者:キックミーN森(id:kickmeNmori)
閲覧数:324 view
最終更新日:2020年5月19日3:18
: 0
: 0
ログイン するとお気に入りに追加できます。
確定反撃

確定反撃

上中段への確定反撃

技名 コマンド フレーム ドラグノフの反撃 備考
ピーコックワルツ2発目 LK,LP -13 RK,LP
トライアングルスプレッド WP -12 RK,LP
マルスソード 6RP,LK -15 3RP
ディレイクロックキック・リターン 【6WK,LK】RK -20 66RP 遠距離のため
オルレアンソード 3RP -11 LP,LK 背向け移行時はRPまで出し切る
ブラッディマスカレード 2RP,RP -10 LP,LK 派生あり
ブラッディマスカレード・ランス 2RP,RP,RK -17 6WP 遠距離
バルカロール 2WP -13 RK,LP パワクラ技
マッターホルンキャノン 2WK -21 3RP,236LP
エリゼ・ルブラアロンジ・カロコレ 4LP,RK -11 LP,LK
ヘリオトロープ・コサージュ 4RP,LP,WP -12 RK,LP
デンドロビウム 4WP -14 6RK,RK
ムーンサルト 8WK -13 LP,LK 全派生に対応
カプリコーンキック 9LK -13 RK,LP
マスタングランス1発目 9RK -12 RK,LP
ウイングニーキャノン 9WK,WK -21 3RP
遅ライジングトーキック 9nRK -11 LP,LK
アロンジェブラ・ピアス 66RP -17 3R@ パワクラ技
ナーサシス 66LK -12 RK,LP 派生に負ける
サレンデイジー1発目 立ち途中LP -11 LP,LK 派生あり
ライジングタクト 立ち途中RP -12 RK,LP
ハニーサックル 立ち途中LK -21 6WP 派生も空中ヒットでスクリューできる
ローズピケ1発目 236LP -12 RK,LP
ローズピケ2発目 236LP,RP -14 6RK,RK
ローズピケ2発目キャンセル背向け -19 3RP 正面浮きになりやすい
ノクターン2発目 236RP,LP -13 RK,LP
ハングドキック~背向け 背向け中RK -11 LP,LK,RP 背面ヒット、派生にも勝つ
ハングドキック・スピニングエッジ~背向け 背向け中RK,WK -10 3RP 背面のため確定
ツイストバックフリップ・フルーレ 背向け中WK,RP -11 LP,LK
アンテロープキック 背向け中に2LK,RK -11 RK,LP
テンペスト 背向け中WP -10 しゃがみ中に2LP 中段技

下段への確定反撃

技名 コマンド フレーム ドラグノフの反撃 備考
ワンツートラップロー LP,RP,LK -13 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP
クイックトラップロー RP,LK -13 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP
シャットアップスタンプ 3RK,RK -15 立ち途中RP
パドリングビート 2LP -11 立ち途中RK
ソーンウィップ 2LK -12 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP
ローキック 2RK -13 立ち途中WP ダブルヒルト届かない
エーデルワイス 1RK -24 遅ライ(9nRK)
フリージア・スラスト 1WK -18 プロトンアッパー
ラビットテール 1RK,LK or 1LK,LK -15 プロトンアッパー
アルトロデオ 66RK -12 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP 背向け移行時、立ち途中RP確定
シットスピンキック しゃがみ中1LK -17 プロトンアッパー
ローキック しゃがみ中RK -15 立ち途中LP,LK 立ち途中WP
ホライズンスライド しゃがみ中3LK -18 プロトンアッパー 持続ガード時は最大で-9まで隙が減る
アンテロープキック1発目 立ち途中RP -17 プロトンアッパー
フラットトリップ 背向け中2WK -26 9nRK
セクションのタイトル

新しいセクションです。ここに記事を書いていきましょう!

よくある攻めに対する対応

アルトロデオ(66RK)からの背向け移行

アルトロデオヒット時背向け移行でリリ側4フレーム有利。リリはここから背向け中段のテンペストと下段の2WKが非常に強い選択肢のため使ってくる。
これについての対応を書いていきます。

対応1、遅らせしゃがみ

相手が最速で動いてくるならば最善の対応になる。テンペストはガードできて、振り向き2WKをちょうどしゃがむタイミングでしゃがめば、テンペストと振り向き2WKは対応できる。完璧にやれば振り向き2LKにも対応できるが、タイミングがより難しくなる。相手が最速行動をとってくるなら最善の選択。下段捌きにするとコマンド上難しさが少し増す。
また、相手が横移動に対して強い選択である、振り向きワンツーなどを使ってきた場合、ちょうど2発目をしゃがめるタイミングになる。相手のレベル次第ではこちらがファジーしていることに気付かず、ずっと、中下の読みあいを続けてくれる可能性もある点も評価が高い。

対応2、左横移動

テンペストに大ダメージを与えたいときの行動、背向け2LKにも対応しているが、背向けワンツー、背向け2WKに負ける。テンペストを説教したいときはこれ。必ず左に歩くこと。そうしないと背向け2LKが引っ掛かる。

対応3、前ジャンプ

下段を読んだときの良い選択肢。メリットは背向け2LK,RKのほうの下段に対応しやすい点。
反撃は背向け2LK,RKのほうを飛んだ時は、振り向いて右アッパー、背向け2WKを飛んだ時は、そのまま背向け2LKからモルグで追い打ちしよう。テンペストが空中ヒットになり、遅らせテンペストなども空中ヒットになるため、中段耐性が高い。

対応4 サイドロックアッパー

遅らせしゃがみなどに対して、遅らせてタイミングをあわせるようなテンペストなど、複雑な読みあいを相手がしてきた場合は、サイドロックアッパーを打っていこう。振り向きワンツーや、最速テンペスト、振り向き2LK,RKには負けるが、遅らせテンペストや背向け2WKには発生で勝てる。
非常に太い遅らせ1点読み(背向け2WKには勝てるけど)の選択肢のため、相手がそういうことやってきたら奥の手として持っておくこと。

取るべきではない対応

  • 横移動しゃがみなど、横移動を絡めたファジー
     テンペストの1発目が空振りする関係で、中段の来るタイミングが遅くなり、下段の2WKとのファジーガードが不可能になる。テンペストの2発目だけヒットしてもコンボだし、ファジーをミスする可能性もあがるのでやるべきではない。

  • スライサーソバット
    テンペストが空中判定になるので強いと思いきや、背向け2WKなどに当たらない。背向けワンツーパンチなどにも負け、遅らせに対しても発生遅めのため、打つ意味がまるでない。苦しい時などに気を付けよう。

セクションのタイトル

新しいセクションです。ここに記事を書いていきましょう!

投稿者情報
twitter
サイトの管理をしてます。
よろしくお願いします。
コメント投稿フォーム

コメントをするにはログインする必要があります。
ログイン画面はこちら
コメント

まだコメントはありません