カテゴリ:総合
キャラクター:セルゲイ ドラグノフ
ドラグノフ個人用メモ vs エディ
投稿者:キックミーN森(id:kickmeNmori)
閲覧数:285 view
最終更新日:2020年5月25日6:35
: 0
: 0
ログイン するとお気に入りに追加できます。
主な確定反撃

少しずつ更新して埋めていく予定です。

立ち状態のわざ

エディの技 コマンド フレーム ドラグノフの反撃 備考
ビリバ 3WK -23 6WP,236LP 3RPが安定しない

逆立ちからの技

エディの技 コマンド フレーム ドラグノフの反撃 備考
ファイザオン 逆立ち中LP -12 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP 強制しゃがみ

座りからの技

エディの技 コマンド フレーム ドラグノフの反撃 備考
メイオシュタール 座り中RK -13 3RK 上段技が当たらず、やや遠い

フズィラール~ヘランパゴ、ベンリン~ヘランパゴ、ヘランパゴなど座りに派生する技に対しての反撃

ベンリン~ヘランパゴ(4LKLK) への反撃

技ガード後、14フレまで空中判定のため、ローキック(1RK)で拾って、トゥースマッシュ(立ち途中LP)→セパレーター(2RK,LP,LK)で反撃がベストの行動。シャープナー(2RP)や、ポメルスイング1発目(4LP)なども当たります。

フズィラール~ヘランパゴ(立ち途中LP,LK)、ヘランパゴ(2【LK,LK】)への反撃

フズィラールからの派生が15フレ、ヘランパゴがガード後、14フレ迄空中判定。
ドラグノフ的にはどっちにしてもローキックで空中判定にするしかありませんが、フズィラールヘランパゴの場合は少し高く浮き、ヘランパゴ単発の場合は近くなる傾向があるので、ローキック→トゥースマからポメルスイング(4LP,RP)が入ることがあります。(あんまり安定しない)
また、フズィラールの場合は、ローキック→トゥースマッシュ→ディスコネクター・オルカで拾うのは安定するので、少々のダメージアップ+壁貼り付けを狙えます。

割り込める連携技
構えについて
よくある連携への対処
エディ側の弱点をつく

エディは少し特殊なキャラで、構えなどを絡めた強力で複雑な攻め、座りなどの極端に当たり判定の小さくなる構えなどの強味がある反面、確定反撃が弱めだったり、横移動性能が非常に貧弱だったりという弱点があります。
その弱点に付け込んでいくのは、エディ戦では非常に重要だと思います。

横移動の弱さにつけこむ

ロシアンフックアサルト(666RP)をメインに攻めていく。

エディはロシアンフックアサルトを横移動で避けるのが難しいキャラです。バックステップが非常に速いため、手前気味に出すと空振りやすいということはあるのですが、それでもロシアンフックアサルトを横で避けることができないため、とりあえず有利フレームでアサルトを打つというのはそれなりに有効な手段になります。

立ち途中13フレの反撃が上段技であることにつけこむ。

シャープナーはエディに対しては比較的安全に打てる。

エディのフズィラール~ヘランパゴ(立ち途中LPLK)はしゃがみから発生13で出るコンボ始動技で反撃技として優秀な性能ですが、立ち途中から出るコンボ始動技では珍しく、上段技です。ドラグノフシャープナー(2RP)は技後しゃがみのため、エディはフズィラール~ヘランパゴでの反撃はできず、ケイシャーダ(立ち途中RK ダメージ15)のみでの反撃になるため、積極的に打っていくことができます。

セクションのタイトル

新しいセクションです。ここに記事を書いていきましょう!

投稿者情報
twitter
サイトの管理をしてます。
よろしくお願いします。
コメント投稿フォーム

コメントをするにはログインする必要があります。
ログイン画面はこちら
コメント

まだコメントはありません