カテゴリ:キャラ対策
キャラクター:セルゲイ ドラグノフ
ドラグノフ個人用メモ vs ギース
投稿者:キックミーN森(id:kickmeNmori)
閲覧数:324 view
最終更新日:2020年6月2日20:36
: 0
: 0
ログイン するとお気に入りに追加できます。
確定反撃

上中段技

ギースの技 コマンド フレーム ドラグノフの反撃 備考
天破人中穿 LP,LP,RP -12 RK,LP
蹂躙乱れ突き3発目 LP,RP,LP -19 3RP
蹂躙乱れ突き4発目 LP,RP,LP,RP -15 3RP
不破 RP -13 RK,LP ここではまず止めてこない
三日月二段蹴り LK,LK -13 RK,LP
活殺圧拳:水月打ち WP -14 RK,LP or 6RK,RK
仁王崩し 6RP -14 RK,LP
絶倒足刀蹴り 3RK -13 RK,LP
村l雨絶倒 3LP,RK -13 RK,LP
血海蹴り 3LK -13 RK,LP
血海章門二段蹴り 3LK,RK -13 RK,LP
虎撲連破突き2発目 4LP,RP -12 RK,LP
稲妻蹴り 4LK -12 RK,LP
稲妻蹴り~天破り 4LK,RP -15 3RP MAX発動可能のため、ゲージない時のみ確定
剔抉掌 立ち途中RP -14 RK,LP or 6RK,RK
昇天明星打ち しゃがみ中3LP -14 RK,LP or 6RK,RK
天道砕き 6LP -17 3RP キャンセル可能
烈風拳 236LP -13 RK,LP 距離によってフレーム変動
ダブル烈風拳 236RP -19 6WP 距離によってフレーム変動
不動拳 214LP or RP -15 3RP RP版は派生あり
邪影拳(強) 63214RK -14 6RK,RK
デッドリーレイヴ レイジ中632146WK -22 3RP

下段技

ギースの技 コマンド フレーム ドラグノフの反撃 備考
雲水割り 2RP -14 立ち途中LP,RK or 立ち途中WP
虎骨祓い 2LK -15 立ち途中RP 派生あり
草なびき蹴り 2RK -31 遅ライジングトーキック(9nRK)
降天爆砕 2WP -18 立ち途中RP
伏兎:秘中蹴り 4RK -13 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP
不動拳・鑁 214RP,RK -19 立ち途中RP MAX版も確定は同じ
裏紫雨蹴り 横移動中LK -12 立ち途中WP or 立ち途中LP,LK
割り込める連携技

邪影拳(63214LK or RK)

中上連携か、中中中の連携かの2択。中段は喰らっても大して痛くないため、基本上段をしゃがんで浮かし技を決めたい。中段はガードしたら-14のため6RK,RKを決めよう。

仁王慟哭(6RP,LP)

中上派生の連携技。派生は一種類しかないので出し切りを読んだらしゃがむこと。出し切らない場合は、1発止めにRK,LPや6RK,RKでの反撃が入る。もしこの技を出してきたら積極的に読みあおう。効率勝ちできる。

飛翔日輪斬(6n23LP or RP)

特中→上段の連携。基本は、コンボでしか使用してこないが、何らかのおりに暴発などで出してくることがある。2発目は上段でしゃがんで浮かすことができるので逃さないようにしていこう。

よくある連携の対処

6LPの対処

RPなどからキャンセルで出してくる6LPだが、キャンセルこそかかるものの-16空いている。キャンセルした場合も、ギースの必殺技はすべて特殊中段か上段技なので、ガード後はしゃがみが安定。不動拳を見ながらしゃがもう。烈風拳が来た場合は、前入れLP、LK、ダブル烈風拳が来た場合は、スキャバードが確定。邪影拳は初段ガード後、上段がくるか中段が来るかの読みあいになるので、浮かし技を決めることが出来るよう練習しておこう。もし6LPで止めてくるようなら、3RPが入るので、読み切った時は狙っていきたい。意外とゴチャゴチャしていて難しいポイントなので練習しておくの大事。

2RK被弾後

結構6LKをキャンセルで出してくる人がいる。6LPもキャンセルできるので、6LPガード時は上記の対応で。6LKをキャンセルして有利の継続をしてくる場合は、しゃがんで浮かすのも見せておこう。1回見せておけば、ゲージがあるときに6LPなどをキャンセルしてきてフォローでゲージを放出してくれるかもしれない。

不動2択

一応中段のほうが3フレ早く出ている。つまりギリギリで下段ガードすれば、中段も下段もガード可能。僕には無理ですけど、もしできる人がいれば、、、

ギース戦で気を付けること

ギースのゲージ状況に気を付ける。

ギースはゲージが1本たまっているか、溜まっていないかで、火力に大きな差が出るため、相手をしている時にゲージの状況をみて、選択肢を変えていく必要がある。例えばギースのRPからのコンボはゲージがあるときは90ぐらい減ってしまうので、ギース側は比較的横移動からRPによるスカ確定などは常に狙っていると考えて、五分程度のフレームでの最速行動は控えめにしていくなどの工夫をしていきたい。
また、ゲージがあるときは、最速での中段返し技なども狙っている可能性が高いので、上段も織り交ぜて読みあいをしていくとギース側は的が絞りにくくなります。(例えば相手の烈風拳をスカしたところに突っ込んでいく際に、中段返し技を狙っている可能性があるところにハンマーコックや66LKをぶつけていくなど)

壁に追い詰められたときは小技で暴れたり、下段捌きをしないこと。

ギースは以外と、崩しに関しては弱く、不動2択か横移動LKか2WPしか強力な下段はない。壁際では不動2択や2WPが決まっても、雷鳴剛破投げ(相手ダウン中に2WP)の追撃は喰らえば壁から逃げられる。ギース側は壁から逃がしたくはないので、基本は横移動LKで崩してくるが、この際にはしゃがみガードをして、フロチャで逃げよう。下段捌きにいくと、RPが特殊中段のためコマンド的にガードできないので、中段として機能してしまう。
ギース微不利になった時に、小技で暴れるとシットジャブ(1LP)カウンターからの6LKで壁強を取られてしまう恐れがあるので、暴れるときは9RKで暴れたほうがまだましなことも多そう。

壁に追い詰めた時は中段返し技に気を付ける。

壁に追い詰めた時に何も考えずにブリザードハンマー(4WP)やロシアンフックアサルト(666RP)を何も考えずに重ねると、中段返し技から壁に持っていかれて、一気に逆転される恐れがある。中段返し技をできないセレーションカッター(4LK)など、上段で壁強を取れる技で返し技対策をしたり、最速行動を控えたりして、簡単にチャンスを与えないようにしよう。

たまに不意に出してくる6LPについて

ギースと対戦してると、不意に6LPを出してくる人がたまにいるが、これはおそらくダッシュしてLPのミス(ギースは前入れLPができないため)なので、キャンセルしてこないことが多い。-16空いてるので、サイドロックアッパーを狙っていきたいポイント。

投稿者情報
twitter
サイトの管理をしてます。
よろしくお願いします。
コメント投稿フォーム

コメントをするにはログインする必要があります。
ログイン画面はこちら
コメント

まだコメントはありません