カテゴリ:キャラ対策
キャラクター:セルゲイ ドラグノフ
ドラグノフ個人用メモ vs ブライアン
投稿者:キックミーN森(id:kickmeNmori)
閲覧数:322 view
最終更新日:2020年6月3日20:28
: 0
: 0
ログイン するとお気に入りに追加できます。
確定反撃

上中段技

ブライアンの技 コマンド フレーム ドラグノフの反撃 備考
サザンクロスコンビネーション3発目 LP,RK,LK -10 LP,LK
PLコンビネーション RP,LK -10 LP,LK
ガトリングプラスワン2発目 LK,RP -10 LP,LK
ガトリングプラスワン4発目 LK,RP,LP,RP -10 LP,LK
ガトリングコンビネーション LK,RP,LP,RK -11 立ち途中RK 下段捌き推奨
ダブルスピントマホーク2発目 RK,LK -10 LP,LK
ダブルスピントマホーク3発目 RK,LK,RK -12 RK,LP
スネークピット WP,RP -14 6RK,RK
ストマックコンビネーション2発目 6RP,LP -10 3発目連続ガードのため、完全に確定
ストマックコンビネーション3発目 6RP,RK -13 RK,LP
ボアクラッシャー2発目 6RK,LP -13 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP
ライトニングブロー2~4発目 3LP,LP(,LP,LP) -10 LP,LK 2~4発目どこで止めても-10
ダブルボディブロー 3LP,RP -15 3RP
ブラックアウト・トラップ 3RP,LK -13 3RK or RK,LP ※1 詳細は後述
エルボースラッシュ 2RP,LK -10 LP,LK
スネークファング 2WP -10 LP,LK
クラッシュインパクト 1WP -13 RK,LP
ストッピングトリプルパンチ 4LK,RP,LP,RP -10 LP,LK
ストッピングフェイントニー 4LK,RK -12 RK,LP
遅ライジングトーキック 9nRK -11 LP,LK
スライサー 66LK -12 RK,LP
マッハキック 66RK -10 シットジャブ(1LP) 強制しゃがみ
リフトアッパー 立ち途中LP or 236LP -16 9LP
ボディアッパー(アトミックブロー) 立ち途中RP -10 LP,LK
ニークラッシュ 立ち途中LK -10 LP,LK
ダブルニークラッシュ 立ち途中LK,RK -10 LP,LK
トルネードキック 立ち途中WK -16 3RP
レクイエム 236WP -12 RK,LP
スマッシュ&マッハキック 214RP,RK -10 シットジャブ(1LP) 強制しゃがみ
キックオフ 214RK -12 RK,LP
レイジアーツ レイジ中3WP -22 3RP

※1 ブラックアウトトラップは初段からニュートラルガード時、もしくは初段喰らって2発目をガードした時のみRK,LPが届く。安定確反は3RK。

下段技

ブライアンの技 コマンド フレーム ドラグノフの反撃 備考
ワンツーローキック LP,RP,LK -12 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP
スネークエッジ 3LK -26 遅ライジングトーキック(9nRK)
クイックレフトローキック 2LK -11 立ち途中RK
クイックローキック 2RK -11 立ち途中RK
スネークファングハチェット 2WP,LK -13 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP
サイドロー 2WK -12 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP 派生あり
スイーパーキック 1LK -12 立ち途中WP or 立ち途中LP,LK
フリーズコンビネーション4発目 4LK,RP,LP,RK -11 立ち途中RK
ウェッジドライブ 43RK -13 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP
サイドハンマーシュート 横移動中RP,LK -13 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP
ハチェットキック 214LK -13 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP
割り込める連携技

ブラックアウトコンビネーション(3LP,RK)

2発目が上段派生と中段派生があるが、上段をしゃがんでも結構隙が少な目で、入れ込み気味で立ち途中RPを打たないと確定しない。そうするとブラックアウト・トラップ(3RP,LK)を打たれたときにカウンターで貰いがちなので、多用してくる相手には、1度見せておくという感じで浮かすことができれば、ブラックアウトトラップを打たせて反撃を入れることで細かく安全にダメージを稼げるようになるかもしれない。読み負けると死ぬので、勝負手ではあるが、狙えることを覚えておきたい。

スマッシュ&マッハキック(214RP,RK)

2発目上段のみ。状況確認で出してくるが、相手が漏らした時にしゃがんでおけば浮かすことができる。しゃがめるように練習しておこう。

ブライアン戦の基本方針

ブライアンは単発でシンプルに強い技などが多く、単純に連携技などを覚えて対処できるところがあまりないため、わからん殺しされる心配はないが、ガードさせて有利になる技や、とりあえず打っといて、カウンターで当たればコンボに行く優秀な単発技など、一見強い技が揃ってるように見えるが、ブライアン戦の知識をそろえるとブライアン側の弱みも見えてくるので、しっかり覚えていきたい。

ブライアン側の一番簡単な勝ちパターン

以下の技を当てて、コンボで壁まで運んで、壁で挑発を絡めた壁攻めでハメ殺すのが必勝形。

  • ミドルサイドキック(WK)カウンター
  • フライングヒール(9RK)ヒット
  • チョッピングエルボー(4LP)カウンター
  • ニークラッシュ(立ち途中LK)カウンター
  • ブラックアウトトラップ(3RP,LK)カウンター
  • マッハキック(66RK)カウンター―
  • リフトアッパー(立ち途中LP)ヒット
  • ストマックニー(6LK)カウンターヒット
  • スネークエッジ(3LK)ヒット
  • ジェットアッパー(64RP)ヒット
  • ボアクラッシャー(6RK,LP)ヒット



 これらの技をなるべく喰らわないようにして立ちまわりたい。ブライアン側としては、割と大きめの技を空振りさせるか、カウンターを取るかぐらいしかない。カウンターをなるべく取れらないようにするには、入れ込みの行動を極力しないことが大事。横移動からの入れ込みなどを増やすと、ブラックアウトトラップにカウンターを取られがちだし、こちらが横移動してたときに、相手が入れ込みのしゃがんでニークラッシュやリフトアッパー、または最速のフライングヒール暴れなどをしてた時に引っかかって、そのまま壁まで持っていかれて死ぬパターンになりがち。苦し紛れのスネークエッジなども貰ってしまえばそれでラウンド取られてしまうこともあるので、とにかく横移動中とか、こっちが攻撃をしたときなどのヒット、ガード、空振り確認し、小技を空振りしてしまったとき(LPとか)に、入れ込みで次の技を出してしまわないように気を付けたい。どのキャラに対してもよくない行動だけど、ブライアン戦は特によくないので注意しよう。

ブライアン側の辛い展開

体力リードされるも、相手がなんもしてこない展開。ブライアン側としてはリスクを負ってハチェットキック(214LK)などで、崩しつつ体力を奪いにいかないといけない展開になると苦しい。ハチェットは、しゃがみステータスがなく、発生がコマンド含めて20フレ以上(コマンド成立から19フレ)、ダメージ23で、ガードされると-13と、下段としてはかなり強い部類ではあるが、置きにも暴れにも弱いし、しゃがまれてもそこそこ痛い反撃をもらってしまう。カウンターで追撃確定ではあるが、これも横移動からの入れ込みとかがかみ合わない限り、そうそうカウンターを貰うことにはならないため、ブライアン側としては結構強気で打つ感じの技です(打たないで勝てるなら打ちたくない的な技)。


ハチェットキックは打たれてる側はめちゃくちゃしんどいと思ってしまう技ではありますが、実は打ってる側はハチェットを見せることによってこっちに動いてほしいということで、それなりのリスクを負って打ってます。
ハチェットがしつこい場合は、9RKで暴れる、シュツルムスマッシュ(LP,RP,LP)で暴れる、プロペラ(RK,LK)で暴れる、しゃがむ(下段捌き含む)など、対応の的を絞らせないようにしつつ、ダメージを取るポイントにしていきましょう。

ハチェットキック(214LK)だけで殺されるようなことがあったら

基本的にハチェットキックを打ってくる場合は、キックオフ(214RK)が2択になっているため、ハチェットに対してしゃがみで対応しようとすると、キックオフを打ってきて喰らってしまうことがあります。キックオフ喰らうと死ぬので、ハチェットはある程度捨てる必要があります。もしハチェットキック→ハチェットキック→ハチェットキック→ハチェットキックなどのめちゃくちゃ強気な連携でラウンドを取られるようなことがあったとしても、焦らないようにしましょう。ハチェットしかやることないみたいな感じになったときに、できるだけ大きくリターンを取る形でハチェットに対応し、効率で勝つようにしましょう。読み勝ってる回数がブライアン側のほうが多いのに、最後に立っているのはこちら側というような形になるのが理想的です。


ハチェットに対してしゃがみで対応するべきシーン(体力がほとんど残っていて、相手がもう体力がなく、カウンターとかとられなければ逆転されないとき)などに、ハチェットをしゃがみにいってキックオフを食らって死ぬときっていうのはありますが、気にしないようにしましょう。
キックオフはガードして確定があるため、こっちが手堅くハチェットを捨てた時は、相手側の自爆になるし、キックオフも発生がかなり遅い技なので、ハチェットとキックオフの2択がくるということは、シュツルムなどの暴れが通ります。長い目で見て負けないので、とにかく焦らないのが大事です。(ちなみにドラグノフ以外のキャラでブライアンを相手にするときは、11フレのハイキックとかがあると、本当に相手にするのが簡単です。)

ブライアンのよくある攻めに対する対応

ハチェットキック被弾後(-5フレ密着)

相手の選択肢は以下のような感じ

  • ワンツーパンチ(LP,RP)
  • ライトニングブロー(ヒット確認可能な中段の選択肢)
  • 再度ハチェットキック(下段、太い選択)
  • チョッピングエルボー(ガードさせて有利が継続できる中段の選択肢)
  • フライングヒール(しゃがみ読み、シットジャブ(1LP)暴れ読み)
  • マッハキック(66RK,両横移動読み兼一部の暴れを潰す)
  • ブラックアウトコンビネーション(3RP,LP、暴れ潰し)
  • ジェットアッパー(64RP,左横歩きと暴れ読み、ハイリターン)
  • スネークピット(WP,横移動対策、出し切りには確定あり)



基本的にはライトニングブローの2発止めなどで様子を見てくる人が多いです。ライトニングブローは、必ず2発までは出してくるので、確定のLP,LKを入れるか、ダブルボディブローをガードして、3RPを入れるかの読みあいは積極的にやっていきましょう。効率がいい読みあいです。
もし、ライトニングブローしかやってこないなら、左に歩きましょう。左に歩けば、ジェットアッパーとマッハキックとワンツーパンチ(LP,RP)以外には勝てます。
左に歩くのを見せると、横に対して何らかの対応を行ってきます。ジェットアッパーは一番被弾したくない技なので、ライトニングを食らうの覚悟で右に歩くか、普通にガードして何もしない方向に切り替えていきましょう。(体力の状況などに相談)


ブライアン側としては実はなんもしてこないのも結構面倒で、最終的に攻めを継続するにはハチェットキックや、チョッピングエルボーやスラッシュキックを打つしかなくなってきます。そこでたまにプロペラキック(RK,LK)による暴れを見せておくのが効果的です。シュツルムスマッシュでも勝てますが、リターン的に勝っているのと、シュツルムスマッシュはマッハキックに負けますが、プロペラキックは勝てます。相手の攻め気配が強く出ている時にはプロペラでダメージを取りにいくのもいいと思います。

ブラックアウトコンビネーションガード後(ブライアン側-4)

非常に重要なポイントなんですが、この技をガードしたあと、ドラグノフがLPを打ち返すと、ブライアンはこのLPを横移動でかわすことができません。ブライアンは比較的安全な暴れ潰しがこの技しかないため、攻めが継続しにくいキャラクターになっています。ここは、LPを見せたりしつつ、しっかり相手の動きを制限して、細かく削っていきたいところです。

ライトニングコンビネーション(3LP,LP,LP,LP,RP)

2~4発目はどこで止めても確定10フレ確定。ダブルボディブローまで出し切ると、ガードで浮き確定になります。特に4発目をガードしたあとは、10フレk確定を積極的に入れていきましょう。この時点でLP,LKで21確定で、相手がそれを嫌ってダブルボディブローまで出し切った場合のリターンは24ダメージですが、もしこっちが読み勝ってダブルボディブローをガードしたら、3RPが入るので、効率のいい読みあいになります。

ソーククラブ(6WP)

実はガードでブライアン+8フレ。知らないと次のストマックニーを食らうポイントなので、しっかりガードを固めたいところ。わからん殺しなので、慌てて動かないようにしましょう。

ストマックニー被弾後(ブライアン側+1)

ストマックニー被弾後は実はブライアンの有利が1フレしかありません。シュツルムスマッシュ(LP,RP,LP)での暴れポイントになってます。不利だと思って横移動から攻撃とか出そうとすると、再度ストマックニーにカウンター取られるのはありがちなので注意。黙るか、シュツルムするか、はっきりするのがよさそう。

その他

なんか思いついたら適宜追記予定です。

投稿者情報
twitter
サイトの管理をしてます。
よろしくお願いします。
コメント投稿フォーム

コメントをするにはログインする必要があります。
ログイン画面はこちら
コメント

まだコメントはありません