カテゴリ:キャラ対策
キャラクター:セルゲイ ドラグノフ
ドラグノフ個人用メモ vs レオ対策
投稿者:キックミーN森(id:kickmeNmori)
閲覧数:448 view
最終更新日:2020年6月15日14:42
: 0
: 0
ログイン するとお気に入りに追加できます。
主な確定反撃

通常状態からの技

上中段技

レオの技 コマンド フレーム ドラグノフの反撃 備考
両儀肘4発目 LP,RP,LP,LP -13 RK,LP
降龍式鈴肘2発目 RP,RP -13 RK,LP
雷纏通天砲 WP -12 RK,LP
横打二郎担山 6RP,RP -12 RK,LP
背折靠 6WP -14 RK,LP or 6RK,RK
昇砲 3RP -13 RK,LP or 3RK 遠目は3RKしか届かない
沖天掌 1RP -17 3RP
覇王浙江 1WPLP -12 RK,LP
頂肘 4LP -12 RK,LP
二郎担山2発目 4RP,WP -11 トゥースマッシュ(立ち途中RK) 強制しゃがみ
龍爪肘底2発目 4RK,WP -12 RK,LP
穿冲拳 9LP,RP -14 RK,LP or 6RK,RK
躍歩四拳1発目 9RP -14 RK,LP or シットジャブ(1LP) シットジャブは派生出し切りにも対応
躍歩三浄提 9RK -13 RK,LP
上歩憧拳 66RP -10 LP,LK
跳山瀑布1発目 66RK -13 RK,LP
跳山瀑布2発目 66RK,LK -14 RK,LP or 6RK,RK 派生あり
金剛華山托天掌1発目 46WP -24 3RP
金剛華山托天掌2発目 46WP,WP -14 6RK,RK or RK,LP
金剛華山托天掌3発目 46WP,WP,RP -16 3RP
上歩掛山 立ち途中RP -13 RK,LP
両儀二推 立ち途中LK,RP -10 LP,LK
登脚 立ち途中RK -12 RK,LP
登脚背折靠 立ち途中RK,WP -12 RK,LP
肋胯靠 立ち途中WP -15 3RP

下段技

レオの技 コマンド フレーム ドラグノフの反撃 備考
掖錘3発目 LP,RP,RK -13
跪膝 3RP+LK -12 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP
掃堂提 2RK -12 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP
ローキック 2WK -13 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP 立ち途中WP安定
前掃雷王拳1発目 1RK -31 遅ライジングトーキック(9nRK)
挫掌 4LP+RK -13 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP
跳山瀑布3発目 66RK,LK,RK -12 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP 下段捌き推奨
霍打頂肘2発目 立ち途中LP,RK -12 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP 下段捌き推奨
後掃旋 しゃがみ中3LK -26 遅ライジングトーキック(9nRK)
震脚 相手ダウン中2WK -13 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP

金鶏独立(6RK)からの技

レオの技 コマンド フレーム ドラグノフの反撃 備考
二起脚1発目 金鶏中にLK -13 RK,LP
二起脚2発目 金鶏中にLK,RK -12 RK,LP
搓提斧刃 金鶏中にRK -12 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP 下段

仆歩(2WP)からの技

レオの技 コマンド フレーム ドラグノフの反撃 備考
圧砕硬拳2発目 仆歩中LP,RP -14 6RK,RK

進歩(236)からの技

レオの技 コマンド フレーム ドラグノフの反撃 備考
勒掌 236LP -13 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP 下段
肋胯靠 236WP -15 3RP
連携技対策

ワンツーパンチ(LP,RP)派生

両儀肘(LP,RP,LP,LP)、外擺腿(LP,RP,LP,RK),掖錘(LP,RP,RK)の3種類がある。いずれも3発目が上段か下段のため、3入れで下段捌きを仕込みつつしゃがんで、立ち途中で反撃するのが派生には全対応。3発目をしゃがんでから4発目の繋ぎはかなり早いので、理想はプロトンアッパー(立ち途中RP)だが、妥協するならダブルヒルト(立ち途中LP,LK)にしてもいい。

RP,LP派生

なんの変哲もない上上連携で、2発目しゃがめるわけでもないが、10連コンボ始動技でなぜか3発目まで出してくる人がたまにいる。3発目の上段はガードでも3RPが入るので、ガードしたら浮かしましょう。

双換打(3LP,RP)

2発目上段派生しかなく、続く3段目などもないので、2発目をしゃがんでプロトンアッパー(立ち途中RP)が確定します。

掃堂提~上歩撞掌(2RK,RP)

下、上の連携。2発目をしゃがんで浮かすことができる。初段ガード時に、2発目まで出されてると初段ガード後の反撃を潰せるため、とどめに使ってくることなどが多い。最後の1発などで使ってくる場合は、慌てて反撃を入れず2発目をしゃがむことも頭に入れておくこと。

頂肘金鶏独立(4LP,RK)

初段ガード後、左横移動で派生の膝をかわせるので、これがベストの対応。かわしたらサイドロックアッパー(3RP)を決める。1発止めには、ヘドハン(RK,LP)が入るので、効率よく対応できる。一応初段ガード後フレキシブルエルボー(214RP)でも2発目に割り込めるが、左横移動できるならする必要はない。
基本的に狙っていないと難しい対応ではあるので、2発目をガードさせられて、金鶏に移行されてからの読みあいも頻繁に発生する。2発目ガード後の読みあいについては、金鶏独立対策の項目を参照。

霍打頂肘(立ち途中LP,RK,LP)

2発目が必ず下段の技。初段をガードしたら、2発目を下段捌きすること。似ている技の両儀二推圧肘(立ち途中LK,RP,LP)は2発目が中段のため、しっかり判別する必要がある。

両儀二推圧肘(立ち途中LK,RP,LP)

3発目が上段で、2発目が中段だが-10空いている技。2発目にLP,LKを返すか、3発目をしゃがんで浮かす読みあいになる。霍打頂肘と間違いやすいので、判別のために目を慣らす練習は必要。

跳山瀑布(66RK,LK,RK)対策

レオ屈指のクソ技。両横移動に強いため、ガードしてからの反撃が基本の対応になる。1,2発目は連続ガードなので、ガードしたらとりあえずヘドハン(RK,LP)を返すか、を捌きに行くかで対応すること。リスクを負いたくないなら3発目の下段を捌くほうを選択しよう。相手側は3発目を出しても、1,2発ヒット時にコンボにいけるので、単純にこの読みあいだけで出し分けてくるため、3発目の下段派生は平気で打ってくるもんだと思って読みあう必要がある。絶対にしゃがみガードはしないように。必ず捌くこと。3発目の下段はしゃがぱんなどでも割り込めないので注意。

躍歩四拳対策(9RP,LP)

レオ側がこの後の拾いが上手い場合、対応できないと、反撃のない最強の浮かし技になってしまうので、対応はしていきたい。初段ガード後の全対応はシットジャブ(1LP)、1発止めに確定し、2発目に割り込めます。2発目は左横移動もできますが、なぜかガードしたときの状況?次第で安定しないのが対応が難しい技。困ったら、読まれた場合のリスクは負うことになりますが、2発目をイナーシャルキック(4WK)で取ってしまうのも手です。

金鶏独立対策

金鶏独立(6RK)について

金鶏独立から出る技は以下の通り

  • 白蛇推窓(金鶏独立中LP,RP、上中段連携、ガード反撃なし、横移動に弱い)
  • 横拳(金鶏独立中RP、上段技、カウンターでコンボ、反撃なし、両横に強い)
  • 二起脚(金鶏独立中RK,LP、中段技、ノーマルヒットでコンボ、反撃はヘドハン、ドラグノフの右横移動に強い)
  • 搓提斧刃(金鶏独立中RK、下段技、反撃は-12、下段捌き推奨、ドラグノフの右横移動に強い)
  • 昇騰通天砲(金鶏独立中WP、中段技、反撃なし、カウンターでコンボにいく、ドラグノフの左横移動に強い)
  • 進歩(金鶏独立中3、特殊行動)

一番喰らって沸いけないのは、二起脚と横拳のカウンターヒットでのコンボ。これを踏まえて対応の選択肢を考えていく。

左横歩き or 左横移動ガード

二起脚、搓提斧刃の2択と、白蛇推窓に対応。横拳はノーマルヒットですむ。わかりやすい2択の対策に対しての安全な対処法。左横移動ガードにすると、昇騰通天砲もガードできるが、二起脚の2発目を避けれず、反撃が安めになるのと、白蛇推窓の2発目がかわせず、リターンを取れなくなる。どちらにするかは相手の傾向と体力に相談すること。昇騰通天砲は、最初は打ってこない技なので、基本は左横歩きでいい。

しゃがみ、立ちのファジー

横拳と二起脚に対応。ほかの技も、下段の搓提斧刃以外はガードできる。横拳をかわしたときは、サイドロックアッパーを入れるのはかなり難しいので、ヘドハン(RK,LP)にしておくのが無難。

下段捌き仕込みしゃがみ

横拳と搓提斧刃に対応。横拳読みの最大リターン行動になる。二起脚とか食らうので基本的には読めきったときのみの太い選択になる。搓提斧刃はガードしてもおいしくないので、下段捌きを仕込んでしゃがんでおこう。白蛇推窓(立ち途中LP,RP)が来た場合は、2発目の前にプロトンアッパーを余裕で入れれるので、ためらわないように。

右横移動

昇騰通天砲に対応している。しつこく打ってくる相手に対して狙っていくこと。

2択をかける

進歩読みの行動、めちゃくちゃリスクがある行動なので、しつこく進歩にくる相手にのみ、咎めるためにやっていく。進歩から最速で技を出してくる相手にはサイドロックアッパーで全て勝てる(昇騰通天砲にも勝てる)ので、中段はサイドロックアッパーか、進歩からの様子見多めの相手に対して、下段をだしたり、安全な中段を出したりするかは相手をみて判断していくこと。

レオ戦の注意

昇砲(3RP)に気を付ける。

クソ長い右アッパー。スカ確定でものすごく活躍するので、うかつに技を空振りしてはいけない。遠目だと反撃が3RKぐらいしかなくなったりすので、結構適当にパナしてきたりする。近めでガードすればヘドハンが入るので、必ず返すこと。また横移動にかなり強い。LP,RKなどの確定反撃を貰った後に、横移動すると昇砲を食らうので、5フレぐらい以上不利なときに、横移動するときはリスクがあることを自覚しよう。喰らったら壁まで持ってかれて死にかねない。レオは優秀なホーミング技などもあるため、横移動には比較的強いのは覚えておくこと。

金鶏には慣れておくこと

金鶏はレオ戦では必ず頻繁にガードすることになるので、読みあいには慣れておきたいところ。いろいろやられてテンパってるときにとっさに来たときは、とりあえず立ちガードしておけば大惨事にはならないので、それも覚えておくこと。ボタンを押すときは読み切った時のみで。

その他

気付いたことがあったら書き足していきます。

投稿者情報
twitter
サイトの管理をしてます。
よろしくお願いします。
コメント投稿フォーム

コメントをするにはログインする必要があります。
ログイン画面はこちら
コメント

まだコメントはありません