カテゴリ:キャラ対策
キャラクター:セルゲイ ドラグノフ
ドラグノフ個人用メモ vs ファーカムラム
投稿者:キックミーN森(id:kickmeNmori)
閲覧数:604 view
最終更新日:2020年6月3日20:23
: 0
: 0
ログイン するとお気に入りに追加できます。
確定反撃

上中段技

ファーカムラムの技 コマンド フレーム ドラグノフの反撃 備考
バーンチエンコンビネーション4発目 LP,RP,LP,RK -11 LP,LK
ファーカムラムコンビネーション3発目 LK,LP,RK -13 RK,LP
ファーカムラムコンビネーション4発目 LK,LP,RK,RK -14 6RK,RK
ティープ~テンカオ LK,RK -12 RK,LP
ダブルティーソーク 6RP,LP -12 RK,LP
バーサークコンビネーション2発目 6LK,RP -12 RK,LP
バーサークコンビネーションニー3発目 6LK,RP,RK -12 RK,LP
ソンターオストライク 6WK -12 立ち途中WP パワークラッシュ、強制しゃがみ
ソリッドアッパー~パワースライサー 3LP,RK -13 RK,LP
ソリッドアッパー~ママラガン3発目 3LP【RK,LK】RP -16 3RP
バーンアウトエルボー2発目 3RP,LP -13 立ち途中WP or 立ち途中LP,LK 強制しゃがみ
バーンアウトスイッチハイ 3RP,RK -11 LP,LK
リヴォルヴ 2WK -13 3RK 上中段パンチ捌き、RK,LPは届かない
ライトニングロッド1発目 1RP -10 LP,LK
ライトニングロッド2発目 1RP,RP -13 RK,LP
ティーソークラン 4LP -14 3RP 難しい、RK,LPなどで妥協したほうがいいかも
バックハンドブロー 4RP -15 3RP
トライアングルクラッシュ3発目 4RK,LK,RP -12 RK,LP
遅ライジングトーキック 9nRK -11 RK,LP
クロスブリッツ2発目 66RP,LP -14 RK,LP or 6RK,RK
パワースライサー 66RK -13 確定なし 何も届かない
ママラガン2発目 66【RK,LK】RP or しゃがみ中3LK,RP -16 3RP
デンジャラスアッパーカット 66WP -14 6RK,RK
デュアルホーン 立ち途中RP,RK -10 LP,LK
カウ・ロイ 立ち途中LK -13 RK,LP
スカイニードル 横移動RK -13 RK,LP
レイジアーツ 3WK -22 3RP

下段技

ファーカムラムの技 コマンド フレーム ドラグノフの反撃 備考
ワンツーパンチ~ハイアンドロー LP,RP,RK,RK -16 立ち途中RP
ストレート~ハイアンドロー RP,RK,RK -16 立ち途中RP
ティープ~ライトニングロー LK,LP,2RK -16 立ち途中RP
ハイアンドロー RK,RK -16 立ち途中RP
ソリッドアッパー~ママラガン2発目 3LP【RK,LK】 -23 遅ライジングトーキック(9nRK)
レフトローキック 2LK -16 立ち途中RP
レフトローキック~ハイアンドロー 2LK,RK,RK -16 立ち途中RP
ライトニングロー 2RK -16 立ち途中RP
モンスターテイル 1RK -16 立ち途中LP,LK or 立ち途中WP
バックハンドブロー~カーフキック 4RP,LK -14 LP,LK or 立ち途中WP
ママラガン1発目 66【RK,LK】or しゃがみ中3LK,RP -23 遅ライジングトーキック(9nRK)
ローキック しゃがみ中2RK -15 立ち途中RP
シットスピンキック しゃがみ中2LK -17 立ち途中RP
レイジドライブ(下段バージョン) いろいろな箇所から -12 RK,LP 強制立ちガード
よくある連携技とその対処

ワンツーパンチ~ハイアンドロー(LP,RP,RK,RK)、ストレート~ハイアンドロー(RP,RK,RK)、ハイアンドロー(RK,RK)など

RK部分をガードしたあとは、下段と上段派生とかなり遅い中段派生しかなく、下段ガードして立つが安定行動。
下段をガードしたら浮くので、必ずプロトンアッパー(立ち途中RP)を入れていこう。

ソリッドアッパー派生(3LP派生)

上段派生、早い中段ホーミングキック(ガード-13)、遅い中段パンチ(ガード-3)、遅い下段派生の4種類の派生がある。上段派生に対してはしゃがみ、早い中段派生に対しては立ちガードして反撃、遅い中段パンチ、もしくは下段派生に関しては初段ガード後、左横移動で避けれる。展開が速いため、基本立ちガードで無視して、相手が無理やり下段にきたり、特定の派生を多用してくる場合のみ対応したほうがいいかもしれない。毎回対応しようとすると難しい。

ティープ(LK)連携

LK後、上段と中段の2択。上段と中段のファジーガードは不可。上段はしゃがんだら立ち途中RPで反撃を入れたいが、かなり難しいため、立ち途中LP,LKなどで割り込むの推奨。中段はガードしたら反撃を入れるという読みあいになる。

2発目の上段をガードしたあとは、中、中と下の2択。これも発生フレームが同じため、ファジー不可。下段ガード時はプロトンアッパーが入るので、下段読んだときは必ず入れたい。中段ガード時は4発目を出すか出さないかの読みあいになる。



2発目キャンセルからの、上段ホーミングと中段の読みあいもあり、中段は溜めることができる。上段を出されると、LKガード後の最速の15フレ暴れと相打ちで、横移動は捕まえて、ノーマルヒットでコンボに移行し、ガードで+6という、とんでもなく高性能な上段になっている。中段はガードしても隙が無く、横移動ガードでは避けれず(歩くことはできる)ダウンを取れる。(壁際ならヒットで壁強)、そして溜め中段は発生こそ遅いが、ガードさせると+14で、壁際だとガードでも壁強を取れるので、コンボ確定。溜め中段はノーマルヒットでコンボ始動とかなり壊れた性能をしている。対応するなら横移動するか、しゃがむかといったところだが、壁際以外ではこれに関しては、無視して距離を離すのがおすすめ。非常に強い技。

マッシヴソード(3RK,LK)連携

マッシヴソードには可能であれば2ちょっと長押しのしゃがみと横移動の自動2択で守りたい。詳細はこちら
出来ない場合は、上段はしゃがんで、中段は横移動したい。中段がガードさせて有利というとんでもない技のため、出し放題にはさせたくないところ。

4RP派生

壁際で使ってくることが多い。上段派生、下段派生、溜めてからの中段派生がある。溜めてからの中段派生は壁際でガードすると壁やられ強になってしまう。壁がなければ、しゃがんで立つのが安定行動。溜めてるのみてから返し技もできる人ならできるかもしれないが、個人的にはドラグノフの返し技では間に合わない気がする。

ファーカムラム戦のよくある状況についての対応

モンスターテイル被弾後(1RK)の対応

ヒットでファーカムラム側+5フレームで喰らうと強制的にしゃがまされる。距離が少し遠くなるのがポイント。
ここからのファーカムラム側の最速行動は、3LP、WK、再度1RK、4LKなどすべてバックステップでかわすことができる。とりあえずスカ確定を取る準備をしながら、バックステップをするのが鉄板行動。テッカンコー(46RK)、666LKなどはガードできる。もし、相手が遅らせで行動してきたりしたら、トゥースマッシュを打てば、テッカンコー、スラッシュなどに勝ちつつ遅らせの行動にも対応できる。適当に横移動したりするとテッカンコーで酷い目にあうので、対応には気を付けたい。

投稿者情報
twitter
サイトの管理をしてます。
よろしくお願いします。
コメント投稿フォーム

コメントをするにはログインする必要があります。
ログイン画面はこちら
コメント

まだコメントはありません